Menu

公開情報利益相反管理基本ポリシーconflicts of interest management policy

DBJ証券の利益相反管理基本ポリシーをご覧いただけます。

当社は、以下の基本方針に基づき、当社業務に係るお客様の利益が利益相反行為によって不当に害されることのないよう適切に業務を行うものといたします。

  • 1 法令等の遵守
    当社は、利益相反に関し適用のある法律その他の法令、ガイドライン、社内規程等を遵守いたします。

  • 2 利益相反管理の対象となる会社の範囲
    ①当社
    ②当社の親会社
    ③当社の親会社の子会社・関連会社
    ④親会社グループの金融商品取引業者

  • 3 利益相反の管理
    当社は、有価証券の販売等当社の業務の遂行において上記2の会社との間で生じうるお客様の利益を害する可能性のある利益相反状況を特定し、お客様の利益が不当に害されることを防止するとともに、お客様の信頼を向上させるため、利益相反管理規程等の社内規程の策定等必要な措置を講じ利益相反を適切に管理いたします。
    利益相反のおそれのある取引の類型は、お客様と当社または対象会社(2.②③④)の利害が対立する取引を想定しております。

  • 4 社内体制の整備
    当社は、利益相反について定められた法律その他の法令、ガイドライン、社内規程等を遵守するため、全役職員等を対象に教育・研修およびマニュアルの策定等を継続的に行い、利益相反の防止に努めます。
    また、当社は、利益相反に関する管理部署および管理責任者を設置し、定期的に利益相反に係る情報の収集を行うことにより利益相反を一元的に管理し、その記録を保存いたします。

  • 5 内部監査部門による社内監査
    当社においては、利益相反の管理に係る社内体制について内部監査部門が監査を行い、その適切性および有効性を定期的に検証するものといたします。

  • 以上